介護転職サイトおすすめ!迷っている方は【 こちらをクリック 】

介護転職を失敗しない方法|転職を繰り返してしまう方へ

あおぴ〜
あおぴ〜

こんにちは!

介護士歴12年のあおぴ〜です!

「ケアマネ資格取得」「介護職転職回数3回」の経験を基に、失敗しない転職方法を紹介しますね。

 

このサイトに辿り着いたということは、

「もっと自分に合った良い職場はないか悩んでいる。」

 

ですが、

また同じような職場に転職してしまうのではないか?

と不安があって、前に進めないのではないでしょうか?

 

 

転職の際に、理想の職場に転職できるのか、不安で怖いですよね。

転職した職場によっては自分に合わず、再び転職することになってしまうことも…。

 

私自身、3回転職をしていますが、初めて転職するときは理想の職場に転職できるのか不安でした。

ですが、1回目の転職はブラック企業で失敗に終わりました。

その反省も生かして、それからは職場環境にも恵まれ、どんどんスキルアップしています。

 

本記事では、転職を成功するための「失敗しない転職方法」を解説!

 

ポイントは『将来なりたい姿を想像する』こと。

 

転職サイトを利用することで、自分と職場のミスマッチが防げる方法もお伝えします!

早速見ていきましょう!

あおパパ
あおパパ

「失敗しない転職方法があるのなら知りたい!」

そんな思いを持っておられる方に、ピッタリの解決法を紹介!

あおぴ〜
あおぴ〜

私自身、転職の失敗経験があるからこそ、

「あなたの優しい気持を大切にできる職場」に巡り合えるように、

応援させてくださいね!

介護転職を失敗しないか不安で前に進めないあなたへ

失敗が不安 前に進めない

まず初めに、職場を辞めるか不安で前に進めない方にお伝えしたいです。

👉辞めている方や、辞めることを決心している方は、「失敗談から学んだ、転職に失敗した理由」の項目から読んでくださいね。

あなたは同じように転職を失敗しないように、私の失敗談を参考にしてみてください!

  

『転職に迷っている』ときは職場を辞めるタイミング!

職場をキッパリ辞めたほうが良いです!

 

私の経験談ですが、辞めて後悔したことはありません。

3回介護転職していますが、3回とも「辞めて良かった!」と思っています。

 

今の職場は働きたくないが、転職をすると失敗して後悔するのではないかと不安ですよね。

私も初めて転職するときは不安でいっぱいだったので良く分かります。

  

私も最初の転職でハローワークを利用し、就職先がブラック企業で転職に失敗しました。

 

ですが、「私は将来ケアマネジャーになりたい」という夢があり、夢を見据えて訪問介護へ転職をしたので、勉強になったと「満足感」「達成感」があったのです。

あおぴ〜
あおぴ〜

ケアマネになるという夢がなければ、耐えられなかったよ…

 

自分の気持ちに正直になって、辞めたいと思ったときに辞めることが大切です。

そして自分のやりたいことや目標を見つけ、それに向かって転職をすることで失敗することはありません。

あおぴ〜
あおぴ〜

時間は有限!

悩んでる時間を使って、今より良い職場を探しに行こう!

 

もし自分で辞める勇気がないという方は「介護転職サイトおすすめ!職場を辞めると言えない方へ」を一緒に読むと、あなたの力になりますよ!

介護転職の失敗談から見つけた、転職を繰り返す理由

失敗談 転職を繰り返す理由

私は実際に何度も転職をしてきました。

理由があって転職を繰り返すことは、経験になり良いことだと、私は思います。

 

ですが短期間で何度も転職をしていませんか?

職場選びに妥協しているか、将来なりたい姿を想像せずに職場選びをしていないでしょうか?

 

将来なりたい姿があり、それを叶えられるようなまたはスキルアップに繋がるような職場であれば、少し大変なことがあっても乗り越えれるはずです。

 

実際に、私はブラック企業に就職し、転職に失敗しました。

私が転職に失敗した理由として、

  • 仕事をすでに辞めており、焦って就職した
  • 色々な求人情報を調べずに、すぐに就職した
  • 就職前に見学に行かなかった

が挙げられます。

 

仕事を辞めてから、ハローワークを通じて就職先を探しました。

辞めている焦りと、ハローワークの再就職手当を受けるために、色々な求人情報も調べずに、すぐに就職。

そして、知り合いのケアマネさんからの口コミで良い職場だと聞いたので、見学せずに安心していました。

条件もよく、家から職場の距離が近いという理由で「ここが良い!」と思い、即決したのです。

 

👇ハローワークの再就職手当って何?と疑問の方は参考にしてくださいね。

 

上記の私のように、職場選びを適当にしてしまったり妥協して手を抜くことが、転職に失敗する原因になります。

 

仕事をしながらの転職での注意点

「仕事を続けたくない」「本当に辛い」と思う方は、仕事を続けながらの転職は辛いですよね。

その場合は、すぐに辞めることを優先したほうが良いです!

 

無理して働きながらで転職活動も辛くなるのなら、キッパリ辞めてからゆっくり探しましょう。

失業保険を利用しながら、就職先を探すという方法もあります!

介護転職を繰り返して失敗しないための方法

失敗しないためのコツ

できるだけ転職に失敗したくないですよね。

失敗しない介護転職にするために、経験から一番伝えたいことは、

  • 時間を掛けてたくさんの求人情報を見て、就職先候補をいくつか持つ
  • 就職先を決めるときは必ず見学に行く
  • 「自分の将来の目標はなにか」ということを明確にすること

一番重要なのは、この3点です。

この3点を意識しないと、転職を繰り返すことになるでしょう。

 

もし将来目指しているものがあれば、目指していることに対しての苦労なら、将来のために繋がると思い、頑張れますよね。

そして就職先を適当に決めてしまったり、見学に行っていないと、転職先の「人間関係が悪い」「拘束時間が長いなどのブラック企業」の場合があり、転職に失敗することがあります。

 

この3つのポイントを抑えながら、注意したほうが良い点を、実際に私の転職失敗談も交えながら、項目ごとに説明します!

ハローワークは利用しない!

ハローワークは無料で求人掲載でき、審査も甘いので、「長期間」「何度も」掲載している企業が多いです。

裏を返せば、広告経費がかからない分、辞めるとすぐに何度も従業員を募集しているので、従業員を大切にしていないとも取れます。

 

初めに書いた、介護転職サイトおすすめ|失敗談から学んだ、転職に失敗した理由からも書いていますが、ハローワークの求人からの転職で、私自身ブラック企業に就職しました。

そのような口コミも多く聞きますし、知人にもハローワーク転職で失敗した方がおられます。

なので、できればハローワークは利用しないほうが良いでしょう!

あおぴ〜
あおぴ〜

詳しく知りたい方は「ハローワークや自分で転職活動する際の注意点」を見るとよく分かりますよ!

 

失業保険を使いながら、ハローワークの求人広告では就職せずに、介護転職サイトで就職するという手もあります。

給付金を毎月もらいながら焦らず、転職サイトの「求人が多い」というメリットも活用できる方法なので、おすすめですよ!

職場見学で注意する点!

自分の目で見て、雰囲気を肌で感じてから決める!」これ鉄則です!

 

失敗がない転職にするために、就職する前に必ず見学をするようにしましょう。

その際に、見るポイントと注意する点を説明します!

施設編

チェックポイント
  • 挨拶があるかどうか(職員の雰囲気)
  • 職員が利用者様に対する態度
  • 職員がバタバタ忙しそうにしていないか
  • 利用者様の様子
  • 入浴介助や食事介助の様子
  • 施設の設備
  • 施設の衛生面
  • 施設長の人柄
  • 施設長が大切にしていること(理念)

職場の雰囲気は、働く職員から出来上がっています。

見学なしには雰囲気を知ることはできませんし、職場の人間関係も感じ取ることはできません。

例えば、見学に行ったが挨拶がないし、職員同士も会話や笑顔がないなど、肌で感じ取ることが大切です。

 

施設の設備を見ることで、理想の介護ができるかどうか、分かることがあります。

例えば、自分の理想は「一人ひとり丁寧に介護をしたい。」

ですが、病院型の施設で、どうしても流れ作業のように介護をしないといけない設備になっている場合は、「一人ひとり丁寧に介護をしたい」という理想には遠ざかってしまいます。

 

施設長の人柄や、施設の理念も大切です。

施設長があなたの大切にしている気持ちや、どのように介護をしたいのか聞いてくれない場合、普段から職員を大切にしていないことがあります。

一方的に話すような様子が無いかや、理念は自分の仕事に対する考え方として共感できるものがあるかどうか気にしましょう。

 

このように上記のチェックポイントを確認することで、理想の職場を選ぶことができます。

あおぴ〜
あおぴ〜

私自身も施設見学の際に、チェックポイントを見ながら決めたよ!

ぜひ、参考にしてみてね!

詳しい内容は「職場見学の注意点」に書いてあるよ。

訪問介護編

チェックポイント
  • 1日の訪問件数
  • 急な訪問件数の減少の対応
  • 事業所から訪問先への移動手段
  • 事業所から訪問先への一番遠い距離

訪問介護の場合は、1日の訪問件数が重要になってきます。

 

私も経験しましたが、1日の訪問回数が短い時間でかなり詰め込まれており、時間に追われて過酷な労働の事業所でした。

 

訪問介護は、訪問していた利用者様が急に体調を崩して入院になったり、施設へ入居する場合があります。

その場合、急に週何回か訪問していた利用者様への訪問の仕事が、一気に無くなります。

件数が減った場合、どのように対応されているのかを確認すると良いでしょう。

 

事業所から訪問先への移動手段や、一番遠い距離を聞いておきます。

移動手段は自分で原付きバイクや自転車を用意しないといけないのか、かなり遠い距離まで移動させられないか確認しましょう。

事業所によっては、利用者様の許可を得て、実際の現場での業務を見学させて頂けることもあるので、事前に聞いてみてくださいね。

 

あおぴ〜
あおぴ〜

私は確認不足で、過酷な件数と長距離の過酷労働を経験したよ…

一日の訪問件数や、移動距離が無理がないか、必ず確認しよう!

詳しい内容は「職場見学の注意点」に書いてあるよ。

就職して後悔がないように、見学の際は細かいことまで確認しましょう!

就職条件が全部合うものはない

就職条件を詳しく決めていても、すべての条件がピッタリ合う職場は無いでしょう。

完璧な職場を求めていたら、なかなか仕事は決まらず、焦りが出てきます

妥協点も考えるということが、大切ですよ。

 

例えば、「第3希望まで合っていれば良い」など、妥協点を決めておきましょう。

ここまでは許せないが、ここからはどちらでも良いという点を見ておくことも必要です。

あおぴ〜
あおぴ〜

結婚相手を探すのと一緒で、転職先も完璧を求めすぎると良いチャンスも逃してしまうよ!

妥協点も考えていこうね!

介護転職を繰り返す失敗原因は何かを考える

介護転職を繰り返す失敗原因

転職原因は何かを一緒に考えていきましょう!

 

転職原因が分からないと、次に就職するときにどのような職場を選べば良いのか、迷ってしまいます。

そして、転職原因と同じ職場を選ばないためにも、分析していくことが大切です。

 

あなたの転職原因に近いものがないか、チェックしていきましょう!

転職原因をチェック!当てはまったらポチッと👆

就職前の雇用条件と実際の雇用条件が違う

仕事内容や雇用条件が就職前に聞いていた内容と違うことがあります。

就職前に言われていた内容と、実際に働く内容に異なる点があれば、職場に対して不信感を抱いているのではないでしょうか?

あおぴ〜
あおぴ〜

私も実際に、ブラック企業に転職して経験したよ。

目安で言われていた残業時間を大幅に超えた長時間労働。

そして雇用条件が異なっていて、やる気を失ったという経験があるよ。

 

もし残業が多いなどのマイナスイメージの仕事内容を隠して、良いことばかり伝えている職場であれば、従業員を大切にできていない職場と言えます。 

仕事内容や雇用条件を質問すれば、悪い部分も正直に答えてくれる職場を選びましょう。

勤務状況が過酷で辛い

人手不足で激務だったり、休日出勤を余儀なくされる職場があります。

気持ちの余裕のない状態が、利用者様のちょっとした行動がイライラに変わり、何のために介護の仕事をしているのか分からなくなるでしょう。

 

リフレッシュする時間が最も大切で、自分の時間を過ごすことで体力面と精神面が回復します。

リフレッシュすることで、自分の気持に余裕が生まれ、利用者様に優しくできるのです。

 

あおぴ〜
あおぴ〜

介護職は命を預かっている重要な仕事。

神経を使い、特にストレスも感じる場面が多いよね。

 

人手不足だと悪循環が続き、体力的にも辛いです。

一番辛いのはプライベートで気持ちをリフレッシュする時間も削られるので、疲労が溜まり精神的にどんどん追い詰められていきます。

あおぴ〜
あおぴ〜

こんな辛い状態で仕事を続けたら…

あなたの優しい気持ちが、置き去りになってしまう。

まずは介護士である、あなたを大切にしてね。

 

勤務状況が過酷な職場を選ばないためにも、離職率の低い職場を選びましょう。

給料が低く不満がある

よく言われていますが、介護士は「仕事が大変な割に、給料が低い」です。

あおぴ〜
あおぴ〜

・「夜勤の一人体制」

・「人手不足で常に走り回る」

・「一つ間違えると命に関わる」

これだけ大変な仕事なのに、まだまだ給料が低い職場が多いよね。

  

元々の基本給が低いので、手当や交通費を足しても給料は少ないです。

求人に載っている給料は、夜勤手当・残業代・交通費など全額含めた表示にしているところが多いです。

なぜかというと、基本給を正直に書くと、給料が低くなり応募が来ないからです。

 

どんなにいい仕事でも、給料が低かったり、昇格できないことで、モチベーションがどんどん下がってしまいます。

資格取得などで給料アップが見込めたり昇格制度が整っている職場を選ぶことが重要です。

人間関係が悪い・教育制度が整っていない

人間関係が悪かったり、仕事内容を教えてもらえる環境ではない職場があります。

 

仕事に対しての意識が低い職員が集まっている場合、このような職場が多いです。

あおぴ〜
あおぴ〜

職員の意識が低い職場ほど、不思議と同じような人が辞めずに残ってるよね〜!

 

すると職員は自分自身で精一杯なので、新しい職員に教える余裕はありません。

そして、職員にキツく当たる人がいるので、どんどん人は辞めていき、人手不足で教育ができない悪循環が起こります。 

あおぴ〜
あおぴ〜

人間関係が悪ければ、介護の仕事も楽しくないよね。

やる気もどんどん失っていくよ。

 

人間関係が悪い職場を選ばないためにも、就職前に必ず見学に行きましょう。

何も考えずに決めてしまった

経験者に多いのが、求人を比較せずに就職したり、情報収集しないまま就職することです。

未経験の方では、漠然としたイメージだけで転職をしてしまう方が多いです。

 

情報収集しないままだと、求人の条件面だけで職場を選ぶことになり、実際に働くと「こんなはずではなかった」ということが起こります。

あおぴ〜
あおぴ〜

もっと良い職場があったかもしれないのに、チャンスを逃している場合もあるよ。

 

👉転職サイトなら求人を比較しながら、あなたに合った転職先を探すサポートが充実しています!

気になる方は「介護転職サイトおすすめ|辞めて良かったと思える後悔しない転職法」も読んでみてくださいね!

 

その他にも、

  • 家から近いだけで職場を選んだ
  • 希望条件が曖昧なまま就職
  • 就職前に職場を見学していない
  • 年収や給与だけで決めてしまった

など、リサーチ不足で就職して失敗するパターンが挙げられます。

 

必ず、「情報収集」「求人を比較」「職場見学」してから決めましょう!  

理想と現実とギャップ

介護未経験者の方に多いのですが、理想を高く持ち過ぎて入社される方が多いです。

利用者様のためにしたいことがたくさんありますが、業務に追われて、実際にはできないことが多いのが現実です。

あおぴ〜
あおぴ〜

毎日忙しい日々の中で、流れ作業で仕事をこなす。

本当はしたいことがたくさんあるのに、できない現実。

何のために介護士になったのか、分からなくなるよね…

 

業務上のギャップもあります。

例えば、

  • シフト勤務に慣れない
  • 夜勤が多い生活に慣れない
  • 立ち仕事が多く、予想以上に体力的にキツイ
  • 介護は思ったよりも家事スキルが必要
  • 転職したが前職の方がやりがいがあった

が挙げられます。

 

理想が高いがゆえにギャップが受け入れられなかったり、現実問題で勤務内容が合わなければ、働くことは厳しいでしょう。

理想だけでなく、介護職がどれだけ忙しく大変なものか、先にリサーチした状態で就職するようにしましょう。

介護の仕事をしたい理由がない

以前は違う職種からの転職で、働く仕事が見つからず、「介護の仕事なら求人が多いから」という理由で選んだ方に、「介護の仕事をしたい理由がない」という方が多いです。

 

介護の仕事は体力的・精神的にキツイ仕事なので、明確な働く理由がなければ、続けるのは難しいです。

  

この項目に当てはまる方は、あなたにとって介護をしていて「何が一番大切か」という軸が定まっていないことが挙げられます。

厳しいことを言うと、介護職に向いていないこともあります。

 

中途採用で他の職種から転職された方も見てきましたが、言われたことをこなすだけで、何となくで仕事をされている方が多い印象でした。

あおぴ〜
あおぴ〜

やりがいが見つかることもあるけど、

何となくで仕事を続けていると、なかなか見つからないよ。

 

逆にやりがいを見つけて仕事をされている方は、積極性があり、自分から仕事を見つけに行ったり、利用者様に積極的に話しかける方でした。

 

向き不向きもありますが、仕事に対する意識の違いが、介護職を続けられるかの分かれ道になります!

介護転職を失敗原因から考える、繰り返さない転職方法

繰り返さない転職方法

あなたの転職原因がチェックできたところで、原因から考える「転職を繰り返さない方法」をお伝えします!

 

原因から解決策を知っているだけで、転職活動で見るポイントが明確に分かり、介護転職しやすくなります。

 

同じ転職原因で繰り返さないためにも、転職方法を知ることは大切です。

そして、あなたの転職原因以外の解決策を見ることで、他の原因で転職を繰り返すことを防止できますよ!

 

早速、見ていきましょう!

成功する転職方法はこちら!気になるポイントをクリック👆

質問に正直に答えてくれる職場を選ぶ

仕事内容や雇用条件を質問すれば、悪い部分も正直に答えてくれる職場を選びます。

聞いていた勤務体制や待遇面が実際と違うことを避けるためです。

 

例えば質問する内容として、

  • 給料額を聞く
  • 勤務体制はどうか(早番・遅番・夜勤があるか等)
  • 雇用形態はどうか(正社員で雇ってくれるのか)
  • 希望している施設には配属されるのか(違う施設への配属はないのか)
  • 仕事内容や残業はどうか

を聞いてみると良いです。

 

どんな質問でも、嫌な顔せずに正直に話してくれる職場を選びましょう。

あおぴ〜
あおぴ〜

聞いた質問に対して、はぐらかされた場合は、就職しないほうが良いよ!

人が足りていて離職率の低い職場を選ぶ

勤務状況が過酷な職場を選ばないために、人手がある離職率の低い職場を選びましょう。

人手がある職場は勤務状況が安定していて、残業も少なく、ホワイトの職場が多いです。

 

時折、面接をしてその場で採用が決まるパターンがあります。

あなたが素晴らしい能力を持っていて、他の就職先に採用されるのが嫌で、すぐに決めてほしいと思っている職場もあるかもしれません。

ですが話もあまり聞かず、その場で採用の場合は、人手が足りず「誰でもいいから早く人を入れたい。」と思っている職場が多いです。

 

人手不足の職場かどうか知るためには、実際に見学に行ってみましょう。

あおぴ〜
あおぴ〜

職員がバタバタと走り回っていたり、余裕が無さそうな表情をしているかも!

その職場は、人手不足の可能性が高いよ!

昇格制度や資格取得による給料アップが見込める

昇格制度が整っていて、資格取得で給料が上がる職場を選びましょう。

どれだけ良い仕事だとしても給料が低いままで、昇格もほとんどない職場だとモチベーションが下がってきますよね。

 

仕事の評価が的確で、給料がアップしていったり、資格を取得することで手当が増える職場は、人材を大切にしている職場といえます。

そして、スキルアップできる環境でしょう。

 

給料のことは、求人を見るだけや、見学することで分からないことが多いです。

あおぴ〜
あおぴ〜

本当の給料を知りたい場合は、介護転職エージェントを無料で利用すると良いよ!

裏情報を教えてもらえることもあるし、とってもおすすめ!

「情報収集」「求人を比較」「職場見学」をする

人間関係が悪い職場を選んだり、何となくで職場を選ばないためにも、「情報収集」「求人を比較」「職場見学」をすることを大切にしましょう!

この3点をすることで、「失敗しない転職」をすることができます。

  • 情報収集
    リサーチ不足で転職失敗しないために、情報収集をしましょう。
  • 求人を比較
    求人を比較することで、』より自分に合った職場を選べます。
    「介護転職エージェント・サイト」を利用して、求人を比較しましょう!
  • 職場見学
    職場見学をして、雰囲気を掴むことが大切。
    詳しくは⇒「職場見学で注意する点」を見てくださいね!

情報収集や求人を比較する際は、介護転職サイトの利用が効率的です。

あおぴ〜
あおぴ〜

『無料サービス』なので、気軽に活用してみよう!

介護転職サイトの上手な活用法は、「介護転職サイトのおすすめの上手な選び方」をご覧ください。

 

職場見学をして、職員同士での会話があるか、笑顔で挨拶しているかどうかをチェックしましょう。

詳しいチェックポイントは「職場見学のチェックポイント」に書いてあります。

 

他には、仕事をしながら転職活動をすることも効果的です。

仕事をしていない期間が長くなるにつれて焦り、しっかり情報収集しないまま職場を決めてしまう恐れがあります。

気持ちに余裕を持って、ゆっくり就職活動するためには、おすすめですよ!

介護職がどれだけ大変かを予め知っておく

理想と現実のギャップを埋めるために、就職前に介護職がどれだけ大変なのか知っておき、心構えをすることが大切です。

理想が高すぎることで、流れ作業の仕事内容にギャップを感じ、離職しやすくなります。

 

マイナスイメージの仕事内容を知れば、「介護職をしたくない」と思いますよね。

ですが、マイナスイメージの仕事内容を知っても「やってみたい!」と思えた方は、どんなに大変でも仕事をやり抜く力がある方です。 

 

そのような方は、ぜひ介護職をしていただきたいですし、きっとやりがいを持って介護の仕事を楽しむことができるでしょう。

あおぴ〜
あおぴ〜

仕事の大変さを、予め分かっていることが大切!

就職してから「こんなはずではなかった」という気持ちがなくなるよ。

そして、仕事を前向きに向き合うことができるよ!

仕事に対する意識を高める

介護職には向き不向きもありますが、介護の仕事が向いていない方はカバーする方法があります。

それは、仕事に対する「前向きな気持ち」「熱意」です!

あおぴ〜
あおぴ〜

介護の仕事に対する『意識の違い』が、介護職を続けられるかの分かれ道になるよ!

 

『将来、介護の仕事をすることで、あなたはどうなりたいですか?』

 

この質問に答えられるように、まずは自分の軸を明確に決めましょう!

何となくで仕事をしていたら、大変な仕事を続けられないはずです。

 

あなたが「将来どうなりたいのか」という目標を立ててください。

 

きっとその目標が仕事で、

「辛いとき」や「悔しい思いをしたとき」に、気持ちの支えになってくれます。

あおぴ〜
あおぴ〜

ぜひ、「将来あなたがなりたい目標」を決めて、前に進んでほしいよ。

介護転職を失敗しないための心構え・方法【まとめ】

介護転職を失敗しない心構え

「転職サイトを登録して、担当者に相談すれば、良い就職先が見つかる」ということはありません。

 

就職先は誰かが決めるものではなく、『自分が決める』ものです。 

自分の理想や信念を持って職場を探せば、必ず納得する職場を選ぶことができます。

 

受け身ではなく、自ら積極的に掴み取る姿勢が大切です。

 

未来の自分はどの様になりたいのか、想像して就職先を探すのが大切です。

例として、

  • スキルアップして在宅のケアマネになりたい!
    ⇒訪問介護でヘルパーとして働きながら勉強する
  • 介護の知識を身につけたい
    ⇒介護施設で経験を積む
  • 自分の知識が役に立つように学びたい
    ⇒資格取得を目指しながら施設で働く

など、具体的な目標を持って就職先を選びましょう。

 

上手に転職をすることでスキルアップに繋がります! 

 

私も実際に3回転職しましたが、転職する際に大切なことは、

将来なりたい姿を想像して職場を選ぶ!

ということです。

そして大枠を決め、なりたい将来の姿を目指して、それに向かって目標を持つことです。

 

目標を持って意識することで、自分の働きたい職場が明確になり、就職後もやりがいを持って働くことができます。

しんどいときでも「将来はこうなりたい!」という想いがあるので、前に向いて働くことができます。

あおパパ
あおパパ

将来の自分の姿を想像することで、前向きな転職ができそう!

目標を立てて頑張るぞー!

あおぴ〜
あおぴ〜

私も勇気を出して転職をしたおかげで、色々な経験ができる職場が見つかったよ!

あなたにも素敵な職場が、きっと見つかるはず!

👇後悔しない転職方法について、まとめ記事がありますのでご一緒にどうぞ!

あおぴ〜
あおぴ〜

あなたが笑顔で介護の仕事をできますように。

そして、やりがいのある職場に巡り会えるように応援しています!

 

\介護転職サイトおすすめBest3/

1位*クリックジョブ介護

 【こんな方におすすめ!】
  • 求人の7割が正社員!正規雇用を目指す方!
  • 地方在住者や非公開の求人も見たい方!
  • 無資格・未経験で安心してサポートを受けたい!
  • 時間がなく、手軽に転職活動がしたい!

2位*カイゴジョブ

 【こんな方におすすめ!】
  • たくさんの求人の中から、納得して選びたい方!
  • 高収入の求人を探したい方!
  • 経験があり、資格を持っている方!
  • 転職相談をしながら、安心して求人を探したい!
  • 手軽に、自分のペースで転職活動したい方!
  • 直接、色々な施設の方と話をして決めたい方!

3位*かいご畑

 【こんな方におすすめ!】
  • 未経験・無資格で安心してサポートを受けたい!
  • 資格取得を目指している!
  • 働きながらキャリアアップしたい!
  • 経験豊富な担当者と相談しながら転職活動したい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA